SSブログ

東亜日報における安倍叩きの犯人は日本人 

アベノミックスとアベノミステイク

東亜日報のオピニオン欄で、このような題名を見つけた。

アベノミクスをアベノミックスと書いてあるのはご愛嬌。

どこぞの韓国人記者の記事かと思ったら、なんと文責者は日本人。

その正体は、前朝日新聞主筆若宮啓文その人であった。

韓国メディアに寄稿までして反日記事を書く日本人

こういった記事の特徴は引用の引用、つまり孫引きをエビデンスとして使っているところ。

ニューヨークタイムズ、フィナンシャルタイムズも日本の態度をおかしいと言っていますよというような表現で現れてくる。

つまり同盟国であるアメリカも批判していますよ。イギリスの権威ある経済紙も異を唱えていますよ。

東アジアのみならず、日本は欧米社会からも孤立しますよという論法だ。

ニューヨークタイムズ東京支局は朝日新聞社屋内にあり日常的に連携キャンペーンを張っているという事実は知らせずに。

つまり日本国内の反日分子が外国政府及びジャーナリズムに虚偽の告げ口を行うという構造を断ち切らない限り産経新聞ソウル支局長黒田 勝弘氏の憂いは無くならないという訳だ。

【送料無料】悪韓論...

【送料無料】悪韓論...
価格:756円(税込、送料込)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます