SSブログ

安倍首相朝日新聞資本参加のハフィントンポストにブロガーとして登場 

ハフィントンは、政治ゴシップメディアの性格を持っていた

ソーシャルニュースサイトと呼ばれるハフィントンポスト。

アメリカでは民主党よりのリベラルサイトで、ニューヨークタイムズに思想的傾向は似ている。

過去にはコメント欄のヘイトスピーチを放置した事でも知られ、首相が参加するメディアとしては若干の?マークがつく。

全てのコメントは編集される

くれぐれも首相は、投稿する記事内容に気をつけて。

つまらない揚げ足取りをされないように当たり障りのない投稿で結構。

米国リベラルメディアに、いらぬ材料を提供する必要無し。

インターネットで意見を発信するのは、自分で管理できるメディアでなければ、その価値は半減する。

その重要さを、幾多の安倍バッシングにあった安倍首相なら御存じのはず。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます