SSブログ
日露共同声明2013 ブログトップ

【動画】プーチン大統領TBS記者へ苦言日露共同声明記者会見 

安倍首相訪露を心待ちにしていたプーチン大統領

習近平主席の訪露に先んじて、森元総理を特使として派遣した安倍首相。

この先回りが功を奏したのか習近平主席は何の収穫も無く、ロシアを去った。

森元総理は、あらかじめプーチン大統領に対露経済協力を推進すると伝えていた為、中共の日本封じ込め政策には非協力だったのだ。

プーチン大統領とは旧知の仲だった森元総理。

外交デビューしたての習近平主席の思惑通りにいかなかったのも無理はない。

外交ではキャリアがものを言う。

外務・防衛閣僚級協議(2プラス2)の立ち上げを共同声明に盛り込む事のできた日本。

中共海洋進出を阻む日露同盟が発足した瞬間だった。

総理同行記者としての品格を示せ!TBS緒方誠記者へ

上記のビデオの中で質問をしていたのは緒方誠記者でした。

TBSメディア総合研究所にも原潜「クルスク」沈没事故――プーチン流情報操作術という記事を寄稿しているほどのロシア通だ。

そのロシア通の彼が日本国民の悲願である北方領土返還に関するこの会談の流れというか空気を読めないのだろう?

質問の為の質問。政治記者として何を為したいのか?

職業としての志が全く感じられない質問内容だった。

プーチン首相には軽くあしらわれたばかりか、日本にはこの交渉が上手くいくのを望んでいない分子がいるとの言質を与えてしまった。

今後は、同行記者の質も考慮し、より安倍首相が国益に専念できるような環境を整える事が必至だ。

ところで、今回、安倍首相は、プーチン首相にスキーウエアを贈ったそうだが、2009年には、スキー板を贈っている。

【送料無料】北方領土交渉秘録 [ 東郷和彦 ]

【送料無料】北方領土交渉秘録 [ 東郷和彦 ]
価格:1,890円(税込、送料込)


日露共同声明2013 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます